8月発券分から燃油サーチャージ徴収再開する航空会社が出てきてる

4月からほとんどの航空会社で燃油サーチャージ廃止になってましたけど、8月発券分から徴収再開する航空会社が出てきます。

シンガポール航空が8月発券分から燃油サーチャージ再開するみたいです。

この前はトランスアジアも8月発券分から燃油サーチャージ徴収の発表してました。

日系のANAとJALは8月9月の燃油サーチャージの復活はないです。




8月9月の燃油の基準は5月6月のシンガポールケロシンの平均価格で決まります。

5月6月の平均価格は1バレル52ドルだったみたいです。




航空会社によって燃油の徴収基準が変わるんで、50米ドル以上だとか45米ドル以上に設定してるところだと燃油サーチャージが復活します。

日系は円換算で6,000円以上なんで、円高傾向なのもあってまだ大丈夫です。



原油価格下がり気味で40ドル台中盤だし、10月以降もほとんどの航空会社は燃油なしでいけそうです。

航空会社によって8月9月は燃油あるとこと無いとこ出てくると思うんで、そこも注意しながら購入日を考えると良いと思います!

【Surprice】海外格安航空券

この記事へのコメント